専門家がオススメする不動産投資ランキング

専門家がオススメする不動産投資ランキング

不動産投資をこれから始めたいと思っても、まとまった費用を用意しなければ投資できないのではないかと不安になりがちです。個人で不動産投資を始めたい人は、費用が少なくリスクが少ない物件が最適です。比較的費用が少なく投資しやすい物件をランキング形式で紹介すると、やはり外せないのは区分マンションです。区分マンションの中でも特にワンルームマンションは学生などの若い単身世代に人気がある物件です。人気がある物件は空き室になりにくく、安定した収入につながります。投資する際に注目したい点は、その物件の立地条件です。交通の便が良い場所や、商業施設などが近隣にある物件は入居者があり、不動産を売却したいと思った時にも売却しやすい条件です。新築なら入居者もすぐに見つかるし、中古物件でも立地条件が良ければ心配はありません。

土地を持っているなら駐車場経営が低リスク

駐車場経営は不動産投資ランキング上位に入る人気の投資方法です。駐車場経営には月極駐車場と時間貸し駐車場がありますが、収益で選択すると、時間貸し駐車場がお勧めです。駐車場は建物のメンテナンスがない分、維持費が安く、費用が少なくて済みます。もし収入が少ない場合でも、売却する方法もあります。土地を購入して駐車場投資を行うことも可能ですが、時間貸し駐車場の場合、区分マンションと同様に借りてもらえる人がいなければ収入は見込めず、繁華街のまとまった広さがある土地が必要です。そのため、費用が高額になるので、個人投資向けではなく、プロの投資家向けと言えます。少しの収入でもいいという人なら、2-3台から時間貸し駐車場の設置に対応している会社があるので、一考してみる価値はあります。

戸建て住宅賃貸はまず自宅を対象に考えてみる

戸建て住宅の賃貸は、区分ワンルームマンションと比べると費用がかかります。そのためランキング上位という訳ではありません。一棟アパートなどのような集合住宅ではなく借主が一人なので、空き室対策が特に重要です。建物自体にメンテナンスがかかり、物件を購入して不動産経営を行う場合、リスクが高く収入は低いという結果になります。どうしても戸建て住宅の不動産投資をしたいと思ったら、自宅をリフォームして貸し出すのが一番費用もかからない方法です。リフォームは建物購入に比べると、はるかに出費が少なく、リスクが低い方法です。その収益を次の不動産投資に回して、後で区分ワンルームマンションを購入するという方法もあります。戸建て住宅は時間貸し駐車場のように繁華街に位置していなくても、借主は見つかります。むしろ繁華街より郊外の方が好まれる傾向にあります。まずは身近な投資方法から無理なく始めてみましょう。